今月のおすすめ!アクアクララ♪

ウォーターサーバー!月の最低利用数で比較すると?

電卓と家計簿

ウォーターサーバーには、1か月あたりで注文しなければならない最低利用数があります。注文ノルマとも言いますね。

ウォーターサーバーの多くはサーバーレンタル料が無料ですが、実は水代にサーバー代は含まれています。そのため例えば、「毎月2本はお水を注文してくださいね~」など、最低利用数が決められています。

例外として、1か月なら水の購入をお休みするのはアリのところが多いのですが、2か月連続で水の購入を休止すると、休止手数料として1,000円前後の手数料を徴収されます。

MEMO
サーバーレンタル料が毎月必要なウォーターサーバーは、休止手数料は発生しません。例)アクアクララ、マーキュロップなど

そこで、今回はその最低利用数の利用料金で比較してみました!金額は税込みです。

天然水ウォーターサーバー水代(月の最低利用数)レンタル料合計
1位:クリクラミオ3,564円(8L×3本=24L)0円3,564円
2位:アクアセレクト(ライフ)3,759円(8L×3本=24L)0円3,759円
3位:コスモウォーター3,800円(12L×2本=24L)0円3,800円
4位:プレミアムウォーター3,974円(12L×2本=24L)0円3,974円
5位:マーキュロップ※13,240円(12L×2本=24L)700円3,940円
6位:プレミアムウォーター(cadoサーバー)3,283円(12L×2本=24L)864円4,147円
7位:アクアクララ※12,592円(12L×2本=24L)1,620円4,212円
8位:フレシャス通常サーバー※24,668円(7.2L×4個=28.8L)0円4,668円
ウォーターサーバーを利用する際の、メーカーから求められる月の最低利用数の一覧です。 ※1:マーキュロップ、アクアクララはサーバーレンタル料を毎月支払っているため、本来は月の最低利用数は存在しませんが、水を1単位注文したとして計算しています。※2:フレシャスは、本来24Lで比較するところを、注文単位が違って28.8Lとなっているため、やや高い料金に見えています。

月の注文ノルマ単位の比較結果は?

1位は、クリクラミオでした!こちらはRO水で高いシェアを誇るウォーターサーバー:クリクラの、天然水版です。縛りが2年になります。

クリクラミオの電気代は?メリットとデメリットのレビュー!

2位はプレミアム3年パックが格安の、プレミアムウォーターでした!

これは、3年以内に解約すると15,000円の解約手数料がかかりますが、そういう縛りがある分、水代がグーンと安くなるプランです。

天然水のウォーターサーバーでは多くは500mlあたり80円程度ですが、プレミアム3年パックですとこれが76円になります( ´∀`)b

スリムサーバー3正面
プレミアムウォーターの評価は?使ってみたメリットとデメリット!

6位はプレミアムウォーターのcadoサーバーを利用したプランで、サーバーレンタル料はかかりますが、水代がかなり安くなります。妊婦さんか5歳以下のお子さんがいるなら、かなりオススメのプレミアムマムクラブというプランがあります。

妊婦さん
プレミアムウォーターのcadoサーバー!激安でオシャレな節電サーバーでオススメ!

アクアクララはRO水のためか、水代がかなり安くなっていますが、サーバーレンタル料がかかりますので、トータルではやや高くなっています。ただ、水を月に4本以上利用する4人家族などの場合には、水代の安さが実感できますので、オススメとなります。

アクアクララのウォーターサーバー
アクアクララの評判は?メリット・デメリットを実際に使ってみて!

フレシャスですが、こちらは他の多くのウォーターサーバーが24Lで比較しているところフレシャスのみ注文単位が違って28.8Lとなっているため、やや高い料金に見えています。

フレシャスのデュオ正面1
フレシャスのデュオを使ってみました♪口コミレビュー!

おわりに

月の注文ノルマに対する、利用料金の順位比較でした!

金額は大きな判断材料ですので、よ~くご検討くださいませ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です